大手通販カタログリニューアル!

毎号昨対クリアで、4年間毎号売上増! ​

数多くの通販誌、カタログ誌を手がけてきた中で売上・表現に関して、結果を出し続けた「セシールメンズカタログ」。 最初に手がけたには2012年。当時はWebより、まだ紙のカタログ通販が主流で、多くの紙媒体が存在した。そのため、新しい表現を求めるリニューアル、制作会社の変更が毎年あった時代。 そこで弊社では、雑誌編集をしていた経験をいかし、カタログの編集・手法を、現役のファッション誌編集者がビジュアル表現をする形での制作チームを結成。  

通販カタログ独自の構成・編集をファッション誌のアートディレクションを取り入れる両面の制作方法で、毎号確実に売上という成果を1号目から実現し、2015年まで1号も昨対を落とさず、売上を上げ続けた。 そこでは、通販には暗黙の了解的な表現規制があり、それを超えての表現が顧客に受け、売上という大きな目標をクリアし続けた。  この時のノウハウと表現方法は、その後の仕事にも反映され「売れるためにはどうすれば?」という永遠のテーマを可視化できた一例になります。

セシール売上推移-2.jpg
セシール売上推移-3.jpg
セシール売上推移-4.jpg
セシール売上推移-5.jpg